さいたま・川口イベント情報

さいたま市・川口市・川越市・越谷市のイベント情報を掲載しています

さいたま市 長期開催

開館10周年記念春季特別展「山田登美男―盆栽、美の探求」

投稿日:

2020/01/31(金)~2020/03/04(水)
会場:大宮盆栽美術館 (さいたま市北区土呂町2-24-3)
日時:1月31日(金)~3月4日(水)

***

現代の著名な盆栽家を紹介するシリーズ第3回展として、山田登美男氏(清香園四代目園主)を取り上げ、開館10 周年記念春季特別展として開催します。
本展では、山田氏が盆栽家として盆栽の“美”を追い求め、日々盆栽と対峙する中で生まれてきた傑作盆栽を多数展示いたします。新春を彩る梅や桜などの花もの盆栽をはじめ、五葉松の創作石付き盆栽や新元号「令和の輝」と命銘した真柏など、毎週異なる作品を5週間にわたり展示します。
また、山田氏が創始した、現代における盆栽愛好者層の拡充に大きく貢献した「彩花盆栽」も毎週展示しますのでご注目ください。
企画展示室では、「未完の芸術-終わりなき挑戦」というテーマで、盆栽家・山田登美男氏の盆栽づくりの意図や哲学、信念などを深く掘り下げて紹介します。また盆栽庭園では、大宮盆栽美術館の所蔵盆栽の中から、山田氏が手掛けた名品盆栽を撮影エリアに展示します。

会期:令和2年(2020)1月31日(金)~3月4日(水)
会場:さいたま市大宮盆栽美術館 コレクションギャラリー・企画展示室
主催:さいたま市大宮盆栽美術館
協力:盆栽 清香園
後援:NHKさいたま放送局、埼玉新聞社、テレ玉、東武鉄道株式会社、一般社団法人日本盆栽協会、 一般社団法人日本盆栽作家協会、東日本旅客鉄道株式会社大宮支社

作家のことば
私が盆栽の道を志し、盆栽の制作を重ねてはや50 数年の時が経ちました。今回はその成果として、梅と桜を中心に、松の盆栽などと調和した展示を試みます。皆さまに、私の盆栽で表現する「新春の日本の美」を感じて頂けますと幸いです。

作家プロフィール
山田登美男 清香園 四代目園主
1938 年生まれ。65 年、清香園三代目のもとで盆栽修業に入る。日本盆栽作風展では外務大臣賞、内閣総理大臣賞等を多数受賞。83年、清香園四代目継承。91年、日本盆栽作家協会を設立。ヨーロッパに同協会支部を設立し、イタリア、スペイン等で盆栽指導を行い、活躍の場を世界に広げている。同年三越新宿店にて「彩花盆栽」を発表。現代における盆栽愛好者層の拡充に大きく貢献している。


イベント詳細
https://www.bonsai-art-museum.jp/ja/exhibition/exhibition-4827/



-さいたま市, 長期開催

Copyright© さいたま・川口イベント情報 , 2020 All Rights Reserved.