さいたま・川口イベント情報

さいたま市・川口市・川越市・越谷市のイベント情報を掲載しています

さいたま市 長期開催

企画展「縄文時代のたべもの事情」

投稿日:

2020/01/02(木)~2020/02/16(日)
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館 (さいたま市大宮区高鼻町4-219)
日時:1月2日(木)~2月16日(日) 9:00~17:00

***

縄文時代のたべものに注目し、埼玉県内の遺跡から出土する貝や魚骨、獣骨、またクルミやトチノキなどの木の実などを紹介します。さらに、近年明らかになってきた「栽培」に関する最新研究にも迫りつつ、縄文人と自然との関わり合いについて考える展覧会です。

見どころ
(1)埼玉の縄文人の食卓を彩った海の幸・山の幸が勢ぞろいします!
貝塚から出土する貝や、遺跡から出土する木の実(クルミ・トチノキ)、
また近年利用が明らかになってきたダイズ・アズキなど、縄文人が食べて
いた食べものを中心に御紹介します。

(2)和光市・越後山遺跡より出土した“マメ土器”
縄文時代中期(約5千年前)の土器には、膨大なマメが練りこまれていました。
最新の考古学研究でわかってきた「縄文人のマメ栽培」が想定できる資料であり、
土器表面のマメのあとは圧巻です。

(3)東京から埼玉の資料が里帰りします!
さいたま市真福寺貝塚より出土したみみずく土偶(重要文化財)が、東京国立博
物館から里帰りします。真福寺貝塚は国指定史跡であり、その全容解明のために
現在さいたま市による精力的な発掘調査が行われています。また、所沢市砂川遺
跡出土の石器(重要文化財)も、明治大学博物館より里帰りします。


イベント詳細
http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/?page_id=599



-さいたま市, 長期開催

Copyright© さいたま・川口イベント情報 , 2020 All Rights Reserved.