さいたま・川口イベント情報

さいたま市・川口市・川越市・越谷市・東部地域(春日部市・草加市など)のイベント情報を掲載しています

さいたま市

ケアする人の笑顔マルシェ

投稿日:

2020/01/12(日)
会場:銀座ビル6階F (さいたま市大宮区宮町1-5)
日時:1月12日(日) 15:00~17:00

***

ケアする人の笑顔マルシェ メインテーマ「20代が創るミライ福祉」開催のお知らせ

3K(キツイ、汚い、危険)、人材不足や離職といった課題を抱えている介護福祉業界。その中でこの仕事を選んだ20代が考えるこれからの福祉のビジョンとは何でしょうか?

今後10年~20年程度の間で、AI(人工知能)や産業用ロボットの発展や進化により自動化される仕事、機械にとって代わるためになくなる仕事がある中で、介護福祉の仕事は「創造性や独創性が問われる仕事」「他者への人間的な理解が問われる仕事」として生き残っていきます。

しかし、今までのように人間がすべて行うということではありません。「AIを活用した時間の有効的な行動」としてクリエイティブな発想が必要になっていきます。
嫌なことはロボットがしてくれて、楽しいことは人間がおこなう。キレイごとに聞こえるかもしれませんが、キレイごとが通じる時代になります。

また、若手からのアイディアでやり方を変える、新しいものを導入すると反発する方もいます。それは「せっかく覚えたのに」「ルーティンが変わる」といった思いがあるのだと思います。しかし、若手から見るとそのやりとりが嫌で退職してしまうケースもあります。
「対立」ではなく「共存」するためにはお互いの考えをシェアする時間を設けるのが必要になってきます。

今回は、20代の介護福祉職をゲストスピーカーとして、各々が考えている未来の福祉ビジョンをお話ししていただきます。前向きに現状をとらえることができ、明日からのアクションプランができたり、若手職員との関りに変化をもたらしてくれます。

ゲストスピーカー
本田 淳さん(介護士 実務経験4年)
大西 晃志さん(介護福祉士 実務経験5年)
岡﨑 加穂さん(介護福祉士 実務経験1年)
トゥライ・メリー・ジョイス・メルクリオさん(介護福祉士 実務経験3年)

【ケアする人のミニセミナー】
今回は「今さら聞けない麻痺・拘縮のはなし」です。
そもそも麻痺・拘縮って何?という所から、予防する方法や万が一拘縮している方のケアをするときのワンポイントをお伝えします。30分学ぶだけでスキルアップできる内容です!(^^)!
学びなおし講師
作業療法士 細井 鉄平さん

<このような方が参加してくれると嬉しいです!>
・介護職や介護職とかかわる仕事をしている方
・若手介護福祉職の考えを知りたい方
・介護の仕事に興味のある方
・お子さんが介護福祉に興味をもっている親御さん
・未来の流れを前向きにとらえたい方
・ケア方法について学びたい方
・介護業界につながりを持ちたい方 など

【日時】
2020年1月12日(日)
15~17時(受付14:45~)

【場所】
貸会議室6F
さいたま市大宮区宮町1-5銀座ビル6階
大宮駅東口徒歩3分

【定員】
25名

【参加費】
¥2,000(当日のお支払い)

【申し込み方法】
Facebookの方
参加予定をクリック
メッセンジャーにて「1月笑顔マルシェ申込み」「氏名」「職種」を明記の上お送りください。

Instagramの方
DMにて「1月笑顔マルシェ申込み」「氏名」「職種」を明記の上お送りください。

メールの場合
cgs@cg-supporters.com
件名「1月笑顔マルシェ申込み」
内容「氏名」「職種」を明記の上お送りください。


イベント詳細
https://www.facebook.com/events/948469175532459/



-さいたま市

Copyright© さいたま・川口イベント情報 , 2020 All Rights Reserved.